隠している情報をひょんなことから誰かに知られてしまった場合、それを直接確かめるための質問文は「…知ったか?」ですか?

その情報を知っていなければわからないことを何らかの手段を用いてしゃべらせるのが正しいやり方です。

例としてぱっと思い浮かぶのはミッドウェー海戦の時のアメリカ側のやり方です。彼らは故意に「ミッドウェーは真水が足りない」との無線通話を発信し、それを傍受した日本側が「AFは真水が足りない」との通信をしていることを傍受することで、日本側の暗号ではミッドウェーをAFと呼んでいることをキャッチしたわけですね。

ついでになりますが、イギリスがナチスの暗号に解読した直後、ナチスの次の空爆目標が分かったのですが、迎撃は見送られました。もし迎撃していたら暗号の解読に成功したことをナチスに知られてしまい、暗号が変更されてしまう恐れがあったからです。

以上のことを実生活に生かすことができれば、まさしく賢者は歴史に学ぶということになるのではないかなと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください