どうして根拠の薄い、または拡大解釈をしている隠謀論を信じこむ人がいるのでしょうか?

「どうして根拠の薄い、または拡大解釈をしている隠謀論を信じこむ人がいるのでしょうか?」とのquoraでの質問に対する私の回答です。

信じがたいことを耳にした場合、当然、嘘だ!と思いますよね。で「馬は爬虫類だ」という人がいたら、ほうっておけばいいとなると思いますけど「人類は来年滅びる」と言われた場合、もしも本当だったら困るので、その根拠を知りたいと思うはずです。で、耳を傾けてしまった結果、100人のうち3人が信じてしまうと。で、その3人が広めていった場合、どれほど広がっても、全体の3パーセントくらいしか信じる人はいないはずなんですけど「最近、いろいろな人が言い始めたな」と錯覚する人が出てきて、というループなのではないかと。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください