玉音放送は敗戦の手続きの前に放送されてますが、講和の日時が決まる前にしたんですか?

「玉音放送は敗戦の手続きの前に放送されてますが、講和の日時が決まる前にしたんですか?」とのquoraでの質問に対する私の回答です。

その通りです。講和が成立するのはサンフランシスコ条約の締結を待たなくてはいけませんから、調印が1951年で、発効が1952年です。

との回答だけですとちょっと意地悪なので、補足します。昭和天皇の終戦放送が8月15日に行われましたが、この段階でアメリカの占領をどのようにして行うか、どんな手続きが踏まれるべきかについては何も決まっていませんでした。19日になって日本軍の代表者が飛行機でフィリピンに飛び、具体的なことが話し合われました。その後、米軍は続々と日本への上陸を開始し、8月30日にマッカーサーが厚木基地に降り立ちます。そして9月2日にミズーリ号艦上で降伏文書への署名という運びになりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください