民主化運動はたくさんありますが、反民主化運動は人類の歴史であるのでしょうか?

「民主化運動はたくさんありますが、反民主化運動は人類の歴史であるのでしょうか?」というquoraでの質問に対する私の回答です。

たとえばファシズムは民主とは逆の概念であると思いますので、ファシズム運動をした人、ファシストを自称した人、ファシズムに近い体制を確立するための努力をした人は反民主化運動家たちであり、彼らの運動は反民主化運動と言えるのではないかと思います。例としては、たとえばアドルフヒトラー、国家総動員法を成立させた近衛文麿、クメール・ルージュのポルポト、スペインのフランコ、イタリアのムッソリーニなど、多くの自覚的ファシストまたは事実上のファシストが歴史に名を残しています。おそらく、フロリダのキューバ移民はフィデロ・カストロをファシストを呼び非難することでしょう。毛沢東やスターリンのような有名な共産圏の指導者をそのようにカテゴライズするべきかどうかについても、議論する人の立場によって違ってくるように思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください