渋谷のタコベルのタコス

渋谷のタコベルはアメリカの味がする件

タコベルと言えばアメリカでとても有名なメキシコ風ファーストフードです。私はとても好きで、アメリカに留学した時はタコベルに行くのが数少ない楽しみの一つでした。アメリカはメキシコと国境を接していて、ヒスパニックの人もたくさんいます。メキシコ料理はアメリカの文化の一部だということが、タコベルがアメリカで流行している様子を見るとよく分かります。

渋谷にタコベルができましたが、開店当初はそれなりに人気があったものの、最近はちょっとどうかなという感じみたいです。私は日本でタコベルが食べられるということが実にありがたいことのように思いますから、なんとかタコベルに盛り上がってほしいです。

タコベルと言えばブリトーもありますが、個人的にはやっぱりパリパリのタコスが一番です。肉は絶対にビーフがイチオシです。個人的な見解です。

渋谷で食べたタコベルはアメリカの味と同じ、味が濃くてホットを頼めばしっかり辛くておいしいです。ドリンクもおかわりが自由にできますから嬉しいことこの上ありません。お店の人の感じもいいです。もっと流行ってもらって、マクドナルドみたいにあちこちでタコベルがあるみたいになってほしいです。ただ、タコベルで食事をするとどうしても手がベトベトになってしまいます。手が洗える場所があった方がいいかも知れません。お手洗いというわけではなくて、例えばトレイを返すところに水道の蛇口があって手が洗えてちゃんと拭けるようになっていると、手がベトベトになっても心配無用です。

個人的にはタコベルが好きですから、応援しています。盛り上がってくれタコベル。俺はまた行くぜ!と思っています。




関連記事
渋谷の立ち食い蕎麦屋さんの信州屋が素晴らしい件
スープストックで東京ボルシチを食べた話
つばめグリルでつばめハンバーグを食べた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください