便秘の解消にはやはり生野菜か【禁煙】

禁煙に伴う便秘に悩まされてきたが、昨日からついに最寄りのスーパーで売っているシーザーサラダに手を出すようになった。ヨーグルト牛乳、、豆乳、山本漢方の大麦若葉とキダチアロエ粒など便秘に効果がありそうなものを次々に躊躇なく投入し続け、やや高価なので敬遠していた生野菜にとうとう手を出したというところだ。結果、私は今日、禁煙を始めて以来もっとも理想的な便通を経験した。実感としては生野菜によって腸の蠕動が促されたように思える。ビフィズス菌や乳酸菌に頼る便通を期待していたが、やはり生野菜には有無を言わさぬ便通の効果があるのかも知れない。私は神様に感謝したくなったし、ヤットデタマンのエンディングの歌をすら歌いたくなった。便通が良ければ心身が軽くなり、明るくなる。禁煙して一か月近く経ち、ようやく正のスパイラルに入ろうとしているのだと思いたい。タバコをやめればタバコ代が浮いてきて節約になるはずだが、現状、そんなことは全然ない。便秘解消のための様々な食品を牛乳やヨーグルトを全力買いしているので、むしろ出費は増えている。いずれはアセチルコリンなるものが自然に増えてきて、胃腸にいい食品をそこまで食べなくてもよくなると信じたい。全く食べない断食的手法も考えたが、食べないと便通も来ないので便通に良さそうな、やや高価なものを躊躇せずに食べる他に選択肢はなかった。今夜の食事は玄米とゆで卵だ。一応ことわっておくが、私は毎日歩きまくっているので運動不足ではない。体重は禁煙前とほぼ同じまで落ちてきており、節制の成果は誇りに思える。山は越したのだ。しっかり詰めて非喫煙者として今後の人生を送りたい。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください