タバコをやめて3日目‐睡眠の質が良くなった

ふと月曜日の夜にタバコをやめようと思い立ち、今、金曜日の朝を迎え、特にタバコを吸いたいというような衝動は湧いてこない。何年か前に強引に禁煙をして激太りし、困り果ててまた吸い始めたのだが、今回は前のようなストレスを感じないので、もしかすると楽にタバコをやめることができるかも知れないという期待がある。

タバコをやめようと思う主たる要因は社会的圧力に屈したというのが大きいが、屈した以上は潔くきっちり屈して非喫煙者になろうと思う。月曜の夜に「あ、たばこやめよう」と思い立ち、最初の効果は火曜日の朝に感じることができた。目覚めが良いのである。しばらく様子を見なければ、これが偶然なのか禁煙の効果なのか判然としないとも思えたが、水木金と目覚めが良く、寝入りも良い。このような目覚めと寝入りは何年もなかったので、タバコを辞めたことの効果なのだと考えることにした。

このように考えると、禁煙は楽しい。今後、肌の質が良くなるとか、抜け毛が減るとか、運動機能の向上を感じるなど、世間で言われている良い効果を実感できるのではないかと思うと、期待値は上がる。

さて、私がこれまで禁煙してこなかった理由は太ることへの警戒心が強かったのだが、現状は問題ない。体重は増えていない。前回禁煙した時はそのストレスでアイスクリームやチョコレートに手が伸びたが、今回はコーヒーとヨーグルトに手を伸ばすことにしている。以前、コーヒーはタバコを吸いながら急ぐように飲んでいたが、この数日はタバコ無しなので、コーヒーだけをじっくりと味わう。コーヒーの飲みすぎは注意しなければいけないだろうとは思うけれど、当面、コーヒーは無制限で飲んで良いことにしようと思う。ヨーグルトは禁煙に伴う便秘に対抗するためだ。しばらく、何週間かは心身の変化を楽しんでみたい。



関連記事
タバコをやめて5日目‐歯茎の状態
タバコをやめて一週間‐便秘と体重

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください